●濱香(はまごう)カイロプラクティックセンター●南房総・館山市の整体院

健康に関する“情報コンシェルジュ”としてお悩みの辛い症状への対策・予防方法などをアドバイスしています。心地よい手技でお身体のトータルメンテナンスをサポートいたします。
 0470-29-7088
お問い合わせ

Q&A

 

 当院へ寄せられる質問、施術中にお話しすることが多い質問とその回答をまとめました。

 

Q:カイロプラクティックと整体はドコが違うのですか?

A:ルーツ(発祥)が違います。

 

 「カイロプラクティック」は1895年の「アメリカ」でD.D.Palmer氏によって創始されました。WHO(世界保健機関)では補完代替医療として位置づけられている療法ですが、「整体」は「日本」で独自の発展を遂げた手技療法であり、日本国内で“医業類似行為”として分類されているという点以外、明確な規定はありません。

 

 しかしながら個人的な見解では「カイロプラクティック」も「整体」も“脊椎の調整を目的とする手技療法”という点では「ほぼ同じもの」と考えてよいのではないかと思います。実際にはカイロプラクティックの手技を用いていても「整体院」の看板を掲げている院も少なくありません。

 

※ちなみにカイロプラクティックや整体院は、同じ「○○カイロプラクティック」「△△整体院」という名称であったしても「それぞれの院(施術者)ごとに施術が違うもの」と考えた方がよいと思います。

 


 

Q:どのような症状に効果があるのですか?

A:「自然治癒能力」の改善に効果があると考えています。

 

 人間の身体には「自己免疫機能」、「自然治癒能力」が備わっています。カイロプラクティックは、脊椎を中心とした筋骨格系の調整および神経系統への働きかけによってそれらの機能の回復、向上を目的とした療法です。つまり「自分で治る能力が低下している」ことによって改善されない症状には一定の効果が期待されます。但し「カイロプラクティックの禁忌」に該当する状態の場合を除きます。

 

 では具体的にどのような症状の方がご来院されているのかというと....

 

頭痛、首・肩こり、腰痛、首の痛み、背中の痛み、(膝・股・肩など)関節痛、坐骨神経痛、手足のしびれ、生理痛、冷え症、むくみ、全身がだるい、疲れがとれない、 顎が痛む(鳴る)、めまい、スポーツコンディショニング、体の歪みが気になる、△△の違和感、O脚が気になる、姿勢が悪い、、、、色々です。

 

他にも....

  • ・「病気」とは言えないまでも辛い症状に悩まされている。
  • ・病院に行っても治らない。(原因不明と言われた。)
  • ・うまく説明できないけど「どことなく調子が悪い」。
  • ・「友達に○○と言われたのですが、異常ですか?」
  • ・薬物アレルギー、妊娠、授乳中等の理由で薬(痛み止め)が飲めない。
  • ・産後、体型が元に戻らない。 歩き方がおかしいと感じる。  

 

 こうして見ると診断名がつく症状の方が少ないかもしれません。カイロプラクティックが自分の症状に適応するのか分からないという方は事前にお問い合わせ下さい。また、ファースト・チェックではこの点を見極めるため詳細にお話を伺います。そのうえで「適応ではない」と判断した場合、施術は行いません。また、状況によって医療機関の受診をお勧めする場合もあります。  

 

※ちなみにカイロプラクティックを受けることができない状態とは....

  • ・骨折、脱臼、捻挫の急性期他、医療機関への通院が必要な外傷がある場合。
  • ・伝染病や感染症、他の原因で発熱している時。
  • ・悪性腫瘍、脳梗塞(の疑い)がある場合。
  • ・重度の骨粗鬆症、動脈硬化、動脈瘤がある場合。
  • ・精神疾患、飲酒などで正常な判断が出来ない場合。

 

他、施術者が「適応ではない」と判断した場合です。

 

 疑わしい症状がある場合は先に医療機関を受診して下さい。

 


 

Q:でも、病院では「異状がない」といわれたのですが....

A:病院で検査後の来院はむしろ歓迎いたします。

 

 患者さんが医療機関で事前に検査を受けている場合、施術者側では施術プランが立て易いという事情があります。例えばレントゲンを撮影していれば「骨折」という禁忌の可能性を排除することができるからです。しかし、レントゲンや血液などの「検査」で異常が見られない場合、医療機関では「異状なし」となることが多いようです。しかし「検査」がされなかった部分に原因がある場合はどうでしょう?受診時には忘れていた症状や異常を後で思い出すこともあるでしょう。

 

 民間療法では症状に対する「診断」をすることはできませんが、患者さんと共に症状の原因を考えて、改善策を導きだしていくことが出来ます。そのために今までの経過や、一見症状とは無関係と思われる部分の受傷歴(治療歴)などについても詳しく質問をさせていただきます。

 


 

Q:予約が必要ですか?

A:必要です。

 

 当院は「予約制」です。ご予約なくご来院された場合、施術を受けることができないケースがほとんどです。

 

 特に初回のご利用では、お時間に余裕を持って対応したいと思っております。(多くの場合、事前にお伝えしている予定時間を超えています。)また、料金は「時間制」ではありませんのでご安心下さい。

 

 当日予約も承りますが、営業中は電話・メールへの対応が遅くなる場合がございますので、モバイル会員への登録をオススメいたします。

 

 


 

 

Q:何回くらい通えば良いのですか?

A:症状や目的によって異なります。

 

 施術の回数はご来院の目的によって異なると思います。「とりあえず辛い症状がとれればいい」という方は1回の施術で症状がとれればそれで充分なのかもしれません。

 

 しかしほとんどの場合、たとえ1回の施術で症状が軽くなったとしても、その「症状の原因」まで解決されていることは少なく、しばらくするとまた同じような症状が現れ、それを繰り返しながら徐々に治りにくい状態にしてしまうという方も少なくありません。また、施術の効果は施術の直後にあらわれるとは限りません。

 

 当院で推奨している施術のペースは、辛い症状があらかたとれるまでの"集中期間"は1週間に1回以上(できれば2〜3回がベスト)です。

 初期に施術間隔が開いてしまうと前述のような"辛い症状とのイタチごっこ"になってしまい、結果的に施術の効果を得られない可能性があります。お体の状態を見ながら施術間隔は徐々に広げていきますが、特に当院では「同じ症状を繰り返さないように、自分自身で予防をできる状態」になっていただくことを目標にしていますので、集中期間終了後も3ヶ月程度の期間を目安に毎週〜隔週のご来院の継続をおすすめします。(状態によっては集中期間の必要がない場合もあります。)

 

 と言っても、こちらからご予約を強制するようなことはございません。あくまでもご提案をさせていただくだけで、最終的にはお体の状態を確認しながらご自身で判断することだと思います。

 

 ※継続的にお越しになる方は「生涯を通じた体のメンテナンス」を考える方や「自分ではどうしても出来ないケアをお願いしたい」という方が多いです。「痛くも辛くもないけどちょっと肩が凝ったくらいで行っていいのかしら?」という方、大丈夫ですよ!症状が酷くならないうちにケアする方がお互いに楽です。

 


 

Q:健康保険は使えますか?

A:使えません。

 

 カイロプラクティックや整体には健康保険の適用がありませんので、保険証をお持ちいただく必要はありません。保険が適応される治療の範囲には限りがあり、保険適用の医療機関で受ける治療はその範囲内であることが多いようです。当院にご来院されるのは、その保険治療の範囲では納得できない方々です。

 

 また、その他の各種保険、例えば交通事故などの補償範囲(治療費)として認められる可能性は少ないと思います。当院では領収証の発行は出来ますが、補償の可否は各保険会社にお問い合わせ下さい。

 


 

Q:施術は(一日の中で)何時頃受けるのが良いですか?

A:「受けたいな〜」と思う時です。

 

 逆に「避けた方がよいタイミング」というのはあります。代表的なのは....

 

  • ・食事の直後(個人差はありますが、食後1時間以内では消化のために内臓に集まっている血液を筋肉へ散らしてしまうため、消化不良がおきる可能性があります。また、体勢によって胃酸の逆流が起こる場合もあります。)
  • ・歯科治療の後(特に“抜歯”や“麻酔”を使用した場合はご来院前にご連絡下さい。日時を変更いたします。)
  • ・予防接種の後(副反応の心配があるため)

 

 色々な時間で受けてみて下さい。施術を受けると「シャッキリする!」という方は、午前中が向いていると思いますし、「リラックスする〜」という方は午後(昼下がり)や夜が良いでしょう。概ね「自分にとって都合の良い時間」というので間違いないようです。

 

 ただし、マタニティコースをご希望の方にはできるだけ「午前中のご来院」をおすすめしています。

 


 

Q:マッサージはやっていますか?

A:やっていません。

 

 時々、「出張マッサージ」の依頼がありますが現状では全てお断りさせていただいております。

 


 

Q:では、施術はボキボキするだけですか?

A:そんなことはありません。

 

 「ボキボキ」というのは背骨などの矯正を素早く行った際に出る音を指しているのですが、当院では現在、そのような手技は行っていません。関節のモビリゼーションと筋・筋膜の虚血状態を解消する「トリガーポイントセラピー」を中心に施術内容を組んでいます。

 


 

Q:施術時間を短く(長く)できますか?

A:施術の長さは当方で判断いたします。

 

 施術(お体に触れる)時間は症状やその時の状態によって異なります。時間が長ければそれだけ効果が上がるというものではありません。お時間の短縮のご希望にはできるだけ添うようにいたしますが、1回の施術料の減額はございません。

 なお、施術時間の平均は40~50分、アドバイスやエクササイズ指導の時間とあわせて1時間程度です。

 


 

Q:クレジットカードは使えますか?

A:申し訳ありません。お支払いは現金のみとなります。

 

 クーポン券や商品券のお取り扱いもありません。

 また、回数券や割引券もありません。

 


 

Q:予約の変更にキャンセル料はかかりますか?

A:かかりません。ただし、必ずご連絡をお願いします。

 

 ご予約のキャンセルは、期間を問わず「無料」で承っております。

 他の方にご案内できますので、分かった時点でご連絡をいただけると助かります。

 

 ご都合や体調が悪くなりご来院できなくなることは仕方がありません。また、荒天時には事故の危険があるため、当院からご予約日時の変更をご提案することもあります。

 

 ご予約のお時間にご来院がないと、何かのアクシデントがあったのではないかと心配します。

 確認のため、予約時間を15分以上過ぎた場合、電話連絡をさせていただくようにしています。予めご了承下さい。

 


 

Q:長いことご無沙汰しているのですが、覚えていますか?

A:もちろんです!

 

 一度だけのご来院だった場合は、お電話やメールをいただいた段階では正直、自信がない時もあるのですが、カルテの確認で8割方思い出します。2回以上ご来院の場合は、確実に覚えています。

 

 初回のご来院時にご記入いただいたカルテには、お体の状態やその日の施術内容をキチンと記録してあります。どうぞ安心してご来院下さい。当院ではセルフメンテナンスのアドバイスにも力を入れておりますので、自分でメンテナンスができるようになるとご来院の間隔が空いてしまうのはむしろ当然です。

 


 

Q:ところで「はまごう」って何ですか?

 A:素敵な植物です。

 

ハマゴウ

Vitex rotundifolia L.fil.(クマツヅラ科)

RIMG1231.JPG 

【鴨川市にて撮影 2009.7】

 

「海浜の安定地に生育する匍匐性の落葉低木で、南日本の海岸では普通に見られる海岸植物である。植物全体に香りがよく、特に果実を枕に入れるとよく眠れるとか、頭痛持ちが治ると言われ、漢方では果実を蔓荊子といい、鎮痛、消炎の効果があるとされている。」

 

『海から来た植物 黒潮が運んだ花たち』中西弘樹/八坂書房/2008 より抜粋

 

 RIMG1232.JPG

【館山市(沖ノ島)にて撮影 2009.8】

 

 RIMG1230.JPG

【館山市(沖ノ島)にて撮影 2009.8】

 

 ハマゴウの花は7月から8月にかけて開花し始めます。大抵は砂浜を這うように群生していますが、あくまでも「木」の仲間なので、少し内陸にあるものは人の背丈ほどの高さになっている場合もあります。日本では北海道を除く全国の海岸で見られるものです。館山市では“沖ノ島”や“平砂浦海岸”に群落が見られます。

 

 見かけたら葉を少しちぎったり、実をとったりしてその香りを楽しんで下さい。

 


 

 

 ココにないその他のご質問、ご予約・ご意見・ご感想など、当院へのメッセージはメールフォームやフェイスブックページのメッセージをご利用下さい。他の患者さんにも有効なご質問は当ページに追加掲載させていただく場合もございます。予めご了承下さい。(匿名性は守られます。)

 

 

2017.11.20 Monday