●濱香(はまごう)カイロプラクティックセンター●南房総・館山市の整体院

健康に関する“情報コンシェルジュ”としてお悩みの辛い症状への対策・予防方法などをアドバイスしています。心地よい手技でお身体のトータルメンテナンスをサポートいたします。
 0470-29-7088
お問い合わせ

これまでの「今月のメッセージ」

 

 (※モバイル会員向けの配信よりひと月程度遅れての掲載となっております。)

 

  ゚+.+. 今月のメッセージ【4月号】☆彡 

 

 こんばんは、濱香カイロプラクティックセンターです。
 ソメイヨシノが満開を迎えておりますが、例年と違って意味深に見えるのは気のせいでしょうか....?



 さて、今回のメッセージは【2月号】の一部続きとなっております。



 今や世界中を席巻している「新型コロナウイルス」ですが、軽症あるいは無症状で感染を拡大している可能性が問題となっています。直ぐに感染に気づけないことがリスクとなるとは、本当に手強い相手です。



 自分が「健康である」ということは、不健康な状態があって初めて「気づく」ものでもあります。痛みやコリといった不快な症状は、心身の異状を知らせる「信号」なのですが、信号に気づかなかったり、無視をしたりするとどうなるか.... それは言わずもがな、自力では解決できない大きなトラブルになることもあります。



 ちなみに当院のような療術やボディワークにおいて「カラダの癖」を指摘することがありますが、リラクゼーションや整体は、“触覚”によってその癖への「気づき」を促し、状態を変化させている面があります。(五感へ「快」の働きかけをしているのです。)



 健康に限らず、様々な状況において「気づき」というのは、とても大切です。その「気づき」を得る方法について、“非日常に身をおくこと”は「気づき」を得る方法のひとつです。



 皮肉にも現在の非常事態は、社会の「自由」や実は自分が「健康であること」を気づかせているのではないかと思います。また、健康のみならず、生きるために何をすべきか、これまでと違った視点で考えてみるのに良い機会なのかもしれません。 




【新コース開設(予定)のお知らせ】



 今、避けなければならない「3つの密」。それを実現した健康プログラム「野外カウンセリングコース(仮)」を計画中です。


 南房総地域の自然環境を利用した「健康カウンセリング」です。店舗で施術を受けるだけではなく、その後の健康維持やストレス軽減を「ヘルスツーリズム」や各種ボディワークのノウハウを利用して提供したいと考えています。



 一般にご案内をする前に、4月末日までは「無料体験」で承ります。基本はプライベートですが、最大4名程度のご家族・友達参加もOKです。体験をご希望の場合はメール・お電話にてご連絡下さい。

 

  ゚+.+. 今月のメッセージ【3月号】☆彡 

 

  今回のメッセージは前回の続きを書こうと思ったのですが、今般のご時世を鑑み、新型コロナウイルスに対する当院の方針を明らかにしておきたいと思います。



 まず前述の「不安」に対してですが、“SNSを見ない”というのが最も有効な対策であると考えております。テレビや新聞の情報で充分だと思います。不安になる情報こそウイルス以上の敵として捉え、拡散しないようにみなさんにお願いしたいです。



 非常時には「パニック」が様々な悪影響を及ぼしますので、努めて普通に過ごすことが大切だと思います。



 また、当院は通常の営業をさせていただいております。マスクの着用もしていません。マスクでは感染を予防できないからです。ただし、マスクをしてもらったほうが「安心して」施術を受けられるという方に対しては、着用したいと思いますので、ご予約時やご来院時に申告をお願いいたします。



 その代わり、手指消毒をこまめに行い、ご利用時に触れる場所や施術ベッドは前後にアルコール消毒液で拭きあげております。また、不特定多数が集まる場所へ行かない、なるべく人と会わない(濃厚接触しない)等、有効と思われる対策は実施しているつもりですが、一市民にできることには限界があります。当院の環境に不安がある方は、ご利用を当面見合わせて下さい。



 また、体調に不安がある方(特に咳が出る方、だるさを感じている方)は仮に花粉症など別の疾患であったとしてもご利用をご遠慮いただきたく思います。他の皆様のためにもご理解ご協力をお願いいたします。



 とか何とか....〇〇するな、△△はダメなど、微妙な行動制限が重なるとストレスが溜まります。ストレスは免疫力を低下させるので、なんとかしたいところです。



 そこで個人的にあえて行っているのは「ビーチコーミング」です。春は潮の干満差が大きくなる時期です。外気に触れることに加え、ちょっとした発見が楽しめるのでオススメですよ。



 次号をお伝えする頃には、状況が好転しているといいですね。
 皆様の無事を祈りつつ、平常心で過ごして参ります!!

 

 

  ゚+.+. 今月のメッセージ【2月号】☆彡 


 当院ではメタボリックシンドロームのような生活習慣病につながる状態から、美ボディを目指すようなカラダまで、体重コントロールや体型の改善などの様々なご相談を受けることがあります。



 大概は、より正確でムダのない方法を知りたいということになるですが、実はその方法を知ることよりも、もっと大事なことがあります。



 それは「気づき」という体験です。



 .。o○ (。゚ω゚) ハッ!.



 知識として得た方法は、それを実行しようとするときには再度、頭を使って考えなければならず、脳に負荷がかかります。ヒトはその負荷を軽減するために、日常で繰り返される行動はなるべく習慣化して考えなくてもいいようにしていく傾向があります。



 一旦習慣化されたことは、それがたとえ「悪い習慣」であっても変更するときに大きなストレスがかかります。ストレスがかかることは疲れるので、なるべく避けたいな~と思うのが普通ですよね。



 改善法としての運動療法や食事療法がどんなに正しく優れた方法であっても、一度だけにとどまらず、継続されなければ意味がありません。ダイエットが長続きしないのは、習慣化される前にやめてしまうからであると同時に、やっていることにストレスを感じているからだとも言えます。



 このような「習慣」「確証バイアス(自説が正しいという思い込み)」を変えることができるのは、他人の意見ではなく、自らが「気づく」ことにほかなりません。なかなか難しいことなのですが「健康」への鍵はここにあります。



 さて、肝心の「気づき」を得ることについては...



 ここまでが長くなってしまったので、次号でご案内をさせていただきます。



 

2020.05.27 Wednesday