今月のメッセージを更新しました。 - ●濱香(はまごう)カイロプラクティックセンター●南房総・館山市の整体院

●濱香(はまごう)カイロプラクティックセンター●南房総・館山市の整体院

健康に関する“情報コンシェルジュ”としてお悩みの辛い症状への対策・予防方法などをアドバイスしています。心地よい手技でお身体のトータルメンテナンスをサポートいたします。
 0470-29-7088
お問い合わせ

インフォメーション

2017 / 04 / 01  14:12

今月のメッセージを更新しました。

 春を満喫するには気温がいまひとつ快適さに欠けますが、ソメイヨシノの開花は入学式にピッタリのタイミングとなりました。

 3月末から4月にかけては、春の中でも一際環境の変化の大きい時期ですね。忙しい中でもε-(´∀`*)ホッとするひとときを見つけましょう!


 さて、本題。もうシーズン終盤ですが「花粉症」について気になる記事を見つけました。

 「花粉症もアトピーも抗菌薬が原因かも?」毎日医療プレミム2017年3月26日 http://mainichi.jp/premier/health/articles/20170324/med/00m/010/010000c


 アレルギー症状は免疫機能の過剰反応なのですが、その反応を抑制する「Tレグ」細胞は「腸内細菌」によってコントロールされています。そのため腸内細菌のバランスを壊す抗菌薬の使いすぎがアレルギー疾患増加の原因のひとつであるというものです。

 自律神経の乱れも腸内環境に影響しますので、多忙な春はアレルギー疾患が目立つ理由も納得がいきます。


 そんなところに「WIRED」のこんな記事。


『「腹落ち」は本当だった。フェイクニュースを腸内細菌は嫌がっている。:研究結果』 http://wired.jp/2017/04/01/aprilfool-2017/


 “人間の腸内で活動している細菌は、外部の情報をインプットされると敏感に反応することで知られているが、昨年から話題になっているフェイクニュースに対しては特徴的な反応を示した。これまでのいかなる情報よりも、腸内細菌はそれを「嫌悪」しているというのだ。”

 この記事、どうお感じになりましたか?先ほどまでの「アレルギーと腸内細菌」を見た後だと「へぇ~そうなんだ~」と思わず納得してしまいますが、このWIREDの記事はエイプリル・フールのジョークです(笑)


 例年、4月1日は記事を書きにくくて困ります。エイプリル・フールの慣習は無くなりそうで無くなりませんね。ちなみにこのメッセージの内容は「フェイクニュース」ではありませんよ!もう何がなんだか(笑)

 

2017.05.30 Tuesday